製品一覧炊飯ミオラ

炊飯改良剤 炊飯ミオラ

酵素がお米に働きかけ、『吸水性』を高め、
炊飯時の『対流』を生み出します

炊飯改良剤 炊飯ミオラ

毎回同じ水加減で炊いていても、その他の条件が合わなければ、最高においしいご飯は炊くことはできません。
例えば米は中に含んだ水分量により、水加減・浸漬時間などを調整する必要があるのです。

炊飯ミオラは、酵素の力で米の吸水性を高めます。また、炊飯時にお湯の対流を作り出すことができるため、おいしいご飯を安定して炊くことができます。

炊飯ミオラの規格はこちら

炊飯ミオラの特長とは

米の吸水性を高める

酵素が米の内側に働いて水分が芯まで素早く吸収されます。
このため、浸漬時間の大幅短縮が可能です。つまり、炊飯を始めるタイミングをコントロールできるようになる、ということです。
また、吸水加減のぶれが少なくなるので、たとえオペレーションがぶれても炊飯の品質が安定します。

炊飯時の対流を生む

酵素がお米の外側に働いて、粒同士がくっつきにくくなります。
お湯が通りやすくなり、通ったあとが、「かに穴」になります。
「かに穴」はムラなくしっかりお湯が回った証拠です。
一粒一粒に熱が加わるので、ベストな「炊き」となるのです。粒が立った状態で炊き上がるのでしゃもじの入り具合が軽くなります。

この2つの効果は、酵素の力によるものです
炊飯ミオラに使用している酵素
酵素の力で、デンプン・たんぱく質を分解

「炊飯ミオラ」には以下の2つの働きを持つ酵素が配合されています。

・デンプンを糖に分解(α-アミラーゼ)
・たんぱく質をアミノ酸に分解(プロテアーゼ・パパイン)

味噌やお酒など、酵素は食品製造においてさまざまに利用されています。

これらの酵素の力で、ご飯を上手においしく炊き上げます。

炊飯ミオラの効果について

上記のような、酵素の力により、炊飯ミオラをご利用いただくと、次の効果を出すことができます。

  • 安定してふっくらしたご飯が炊ける

    安定して
    ふっくらした
    ご飯が炊ける

  • つやがでて、米本来の旨味を引き出す

    つやがでて、
    米本来の旨味
    を引き出す

  • 冷めてもおいしさが持続

    冷めても
    おいしさが持続

  • 寿司の場合は、シャリの切れがよく、握りやすくなる

    シャリの切れがよく、
    握りやすくなる

炊飯ミオラの使い方について

炊飯前に1さじ(1升:1.4kg当たり、1~2g)入れて炊いていただくことで、簡単においしいご飯を炊くことができます。

  1. 1
    洗米します。

    洗米します。

  2. 2
    釜にセットし、『炊飯ミオラ』を1さじ入れて水加減をしてください。

    浸漬後、水加減をしたら
    『炊飯ミオラ』を1さじ入れます。

  3. 3
    火を入れて通常通りに炊きます。

    火を入れて
    通常通りに炊きます。

  4. 4
    ふっくらご飯の炊き上がりです!

    ふっくらご飯の炊き上がりです!

炊飯ミオラのサンプル・ご利用については、下記よりお問い合わせください。

炊飯ミオラのサンプル
炊飯ミオラへのお問い合わせ

炊飯ミオラや、その他炊飯改良剤、会社へのお問い合わせは
下記電話番号またはお問い合わせフォームにお問い合わせください。

TEL:049-231-1235(代表)
電話受付時間 9時~17時(土日祝休み)
お問い合わせフォームはこちら
24時間受付(ご対応は翌営業日以降)
page top